様々な形で商品を盛り上げる販促!ミニポップが活きるコツ

すっかり秋めいてきましたね。

いまだに販促ツールが夏仕様のまま……なんてことはありませんか?

このページでは手軽に新たな販促物を取り入れて、新作商品や季節のアイテムを盛り上げたい!と思われている方にオススメなツールをご紹介いたします。

大規模な什器入れ替えや販促コストをかけたくない!という場合に最適なツールです!

ぜひ最後までご覧ください。

ミニポップの代表格〝スイングポップ〟

何よりも手っ取り早く商品打ち出しができる販促ツールとして大人気の〝スイングポップ〟

アサヒ・ドリーム・クリエイトで取り扱っているこちらのポップサイズは70mm角となっており、印刷データさえご入校いただければ両面テープも仕込んでお仕上げ致します。

届いたらあとは貼るだけ!

使い方にも制限なく、サンプル品に直接貼るもよし、陳列棚に貼るもよし、レジ横で目立たせるもよし、別のポップに加えて貼って工夫を凝らすもよし。

使い方様々で省スペースにも取り入れやすいため、ポップなどを利用したことがないという方にもオススメなんです。

ロット数20枚から作成可能なので、試しやすいのも嬉しいポイント。

オーダーサイズでのお見積もりも可能なので、街中のあらゆるスイングポップの種類を見ていきましょう!

矢印の先を切り取ったような形で、直接的に打ち出したい商品を指すことのできる比較的ベーシックなデザイン。

「NEW」や「売れてます!」などのポップは作っておけば必ず使えるので、通年アイテムとして店に常備しておくのが便利。

「No.1」などの売り上げランキング表示にもピッタリです!

こちらはウェディング情報誌ならではの、リング形に型どったスイングポップ。

商品やテーマに合わせてモチーフを変えても楽しいですよね。

また、お客様が商品を手にとって価格タグを見るまでの動作をしなくても、価格を可愛くそしてお洒落に見せることができるのもスイングポップならでは。

デザイン次第で価格関係なく、商品イメージを壊さずに表記できるのでこういった使い方もいいですよね。

これは画期的なスイングポップの使い方なのではないでしょうか!

ポップ自体がまさに〝吊るし〟状の設計でもあるため、実際に吊るした状態のイメージを伝えるのに最適です。

他にもアパレルなら着用イメージ、植物なら咲いた時のイメージ、ヘアアレンジのイメージなどなど……

その実物の形に合わせてポップをくり抜けば、よりリアルなイメージが掴みやすいですよね!

大活躍間違いなしのスイングポップを取り入れよう!

コストを気にされていたり、店内のイメージをガラリと変えてしまう物は手を付けづらいと思われていた方も、スイングポップなら気軽に取り入れられそうですよね。

スイングポップはこちらから→

ぜひ色々なデザインのスイングポップを活かして売り上げアップを狙っていきましょう!

まとめ

アサヒ・ドリーム・クリエイトでは公式Facebookも更新中です。


Facebookはこちらから→https://www.facebook.com/POPADC