販促ツール アップデート事業

スチレンボード+アイデア(特許技術)

コンパクトな納品を実現し"映える"ツール間違いなし

ちょっと変わった販促物がないかな?といつも情報を探している方必見です。 素材や印刷方法などは今までと同じでも、見せ方を工夫して映えるツールに変身させた事例を紹介いたします。

原料資材の値上がりや配送コストの問題もあり、十分な予算がなくてもしっかりPRできて、コンパクトでお客様がもらって喜んでくれるもの。ミラクルスタンディなら叶います!

卓上に置いたら存在感アリなのに、組み立て式なので二つにたためてコンパクトになります。(接着剤など不要)※組み立て前はA5サイズのパネルの状態です。
ツール形状で特許を取得しているので、他社には真似されにくくオリジナリティを出せます!
※裏面に小さく特許番号 PAT.3839458/3878659の印字が入ります。

クリスマスツリー代わりに、店頭を賑やかにしてくれること間違いなしです。

※ぜひ使ってほしいシーン・・・
 ・イベントなどで配布するノベルティとして
 ・店舗装飾もかねて店舗で配布するノベルティとして

等身大パネル×両面

訴求効果アップ!ドリームスタンディ「ドリスタ」でスペースを有効活用

お客様の目を引き、足を止めるツールと言えば… 等身大パネルが頭に浮かびますよね?
アイキャッチだけではもったいない!新しい見せ方で訴求効果がアップ

通常の等身大パネル背面には、段ボールやスチール製のスタンドがついています。設置場所が壁際でない場所だと、裏から見たときにスタンドが見えてしまい不格好でした。
ドリスタは垂直に自立するので、両面を訴求面として使えるため、後ろから見てもしっかり情報を伝えられます。テーブルの上やレジ横など限られたスペースでも効果的に活用できます。自由カットが可能でキャラクター等を使用したアイキャッチにも有効です。
1枚から制作できるので、イベントで顔出しパネルとして使用した事例もあります。

※ぜひ使って欲しいシーン・・・
・百貨店や大型ショッピングセンターのイベント
・カーディーラーや住宅ショールームの窓際
・レジ横でアプリやSNSフォローの促進

素材をスチレンボードへ変えて軽量化&コスト減

VMDで存在感抜群!コスト削減アイデア

大手シューズ量販店様に導入いただいた事例を紹介いたします。
新商品や各種キャンペーン、イベントなど2週間の期間で入れ替わる店舗ディスプレイ、いわゆるポスターや棚置きPOP等だけではなく商品の展示台や装飾、さらに商品を展示するとなると それなりの強度も必要です。アクリル製や木製のボックスや什器をレンタルされることも多く、コストが上がってしまいます。

そこで安価で軽量、耐久性も備えてディスプレイを完成させるツールを考えました。

VBOXの利点
・アクリル製や木製什器と比較するとコストが抑えられる
・本体が軽量なので、レイアウト変更がカンタン
・ボックスに印刷されているので装飾作業時間の短縮

※ぜひ使ってほしいシーン・・・
・アパレル/雑貨メーカー様の店頭ディスプレイ
・展示会やイベントのアイキャッチ